• shopping cart

Blog

2016/01/26 02:58

 

◆エムズシステムスピーカーの特徴

  • A.エムズシステムスピーカーは、ステージがそこに再現されるかのようなリアリティ溢れるサウンドが特徴です。
    深みのある柔らかく豊かな音色が空間に広がり、からだ全体を包み込みます。
    作曲家が本当に表現したかった「音」、演奏家が出したかった「音」が表現され、しっかりとあなたの胸に響きわたり、あたかもあなたのために歌ってくれているかのような、あなたのために演奏してくれているかのような、リアルなライブ感を体感していただけます。
    あなたのいる場・空間のエネルギーを調整し、バイブレーションを心地よく整えてくれるスピーカーです。
    紙と木、ナチュラルな自然素材を利用して、ひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げられています。

  • A.試聴ルームにご来店されるお客様の多くはCDを持参して、さまざまなジャンルの曲をお試しされておりますが、皆さま驚きと感動を持ってお楽しみいただいております。
    ジャンルを問わず、気持ち良く何時間聞いても疲れない音色が特徴です。

  • A.エムズシステムのスピーカーはすべて自然素材でできております。
    まさに楽器と同じような作り方をしているため、出窓のような直射日光が当たる場所、浴室など通常の室内よりも高い湿度の場所での設置はお避けください。
    空間全体に心地良い音色を広げる効果を高めるために、スピーカー四方に障害物がある環境(何かの箱に入っているようなイメージ)での設置は避けていただいたほうがよいでしょう。
    特に左右方向にスペースがたくさんあるほど、エムズシステムのスピーカーの魅力を100%発揮できます。
    置く場所を色々お試しいただき、音だけではなく、見た目にもベストな場所を探してみてください。

  • A.1週間から10日ほど、大音量ではなく、心地良いボリュームでエージング(慣らし運転)を行っていただくと、日々音の豊かさが増していくのをご実感いただけます。

◆MS1001シリーズ、RS0802について

  • A.MS1001シリーズはラインナップの中で一番ボディが大きい分、音に包まれている感覚が一番大きく感じられます。普段から大き目の音量でお楽しみいただいている方、DVDなど映画独特の迫力をお楽しみになりたい方、演奏会場の雰囲気を存分にお楽しみになりたい方はMS1001シリーズがおすすめです。
    RS0802は大音量を必要とせずに、部屋全体に気持ち良く音を満ち渡らせたい方におすすめです。インテリア性にも優れた大きさとなっており、数々のホテルのスイートルームなどでもRS0802シリーズが採用されております。音にもインテリアサイズもこだわりたい方はRS0802でお楽しみください。

  • A.壁際から30cm以上離して設置いただくスタイルになっています。
    …最初に販売を始めたオリジナルモデルが「MS1001」です。
    ボディのサウンドホールも塗装もクラシックギターを想像させる「スピーカーではなく楽器である」というキャッチフレーズを象徴するモデルですが、ボディ背面にサウンドホールがあるため、壁際から30cm離して設置する必要があり、スピーカーユニットの保護カバーはないため、取り扱いがデリケートな部分もございました。そこでサウンドホールを両端に移動し、スピーカーユニットにネットを取り付け、壁際に設置ができ、ユニットの凹みの心配もありませんし、スピーカー本体に傷がつくこともなく、長い年月ご使用いただくことを考えて作られたモデルが「MS1001M(メープル)」です。ボディの大きさやユニットなどは両機種ともに同じ部材を使用しているため、どちらも同じようにお楽しみいただけます。設置の環境を第一にご判断ください。

  • A.RS0802ならば小さなお部屋から20畳以上のリビングで、MS1001シリーズならば6畳間から30畳以上の大きな空間でも豊かな音の広がりをお楽しみいただけます。
    一般的な住環境でしたらどちらのタイプでも1台で十分な音の広がり方をお楽しみいただけます。
    カフェ・飲食店・エステサロン・美容室・病院・店舗など音の広がりが必要な空間でのご使用にも適しています。

  • A.お手持ちのミニコンポでスピーカーが取り外し可能かをご確認ください(アンプの説明書で外部スピーカーとの接続の可否をご確認ください)。 外部スピーカーの接続が可能であれば、スピーカー部分をつけかえてるだけで豊かなサウンドをお楽しみいただけます。
    さらにご不明な点がございましたら「メーカー名・型番」を明記のうえ、音空間までお問い合わせください。専門スタッフが接続可能かどうかをお調べいたします。
    機種によってはご回答までお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • A.エムズシステムのスピーカーは表面の塗装の違いでお値段は異なりますが、どの機種をご選択されても豊かな音色をお楽しみいただけますので、インテリアやテイストに合わせてお選びください。

  • A.もちろん大丈夫です。スピーカーボディの重量にあったワイヤー・皮ひも等で吊ってご使用いただけます。
    店舗用(喫茶店・美容室・エステサロン・病院など)としてお考えの方や、5.1chホームシアター「ドコデモ」セットのリアスピーカーを天井に…とお考えの方にはご注文時にスピーカーボディにハンギング用のフックをお付けすることも可能です。
    対応機種はMS1001シリーズ、RS0802となっております。
    お客様自身でボディに穴を開けてしまいますと音が鳴らなくなってしまいますのでご注意ください。
    ご質問がございましたら、お気軽にお問合せご相談ください。

  • A.もちろん可能です
    アナログ放送からデジタル放送になり画質だけではなく、音も質の高いものが配信されています。
    DVDもBlu-rayの時代になりこちらも画質・音質ともに向上しております。
    TVやDVDとスピーカーを直接接続することは出来ませんが、アンプを経由することでTVやDVDの音声もお楽しみいただけます。
    接続に関してのご相談がございましたら「テレビのメーカー・型番」「アンプのメーカー・型番」を明記のうえ、音空間までお問い合わせください。
    ご回答までにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。テレビやDVDの音も実際に試聴ルームなどで臨場感あふれる豊かな音色をご体感いただけます。ぜひ一度ご体感ください。

  • A.アンプを使うことによりとても簡単に接続することができます。
    MP3プレーヤーは外出時に音楽を持ち運ぶには便利なアイテムです。家の中では、スピーカーにアンプを経由して接続していただくことにより、劇的に臨場感あふれるサウンドをお楽しみいただけますのでぜひお試しください。

  • A.MS1001シリーズの許容入力(スピーカーが壊れない音の大きさ)は15Wです。
    カラオケはどうしても大きい声で歌う傾向にあり、許容入力を超えてしまう可能性もありますのでカラオケ用としてはご使用いただけません。
    講演会で普通にお話をするレベルでしたらエムズシステムのスピーカーの良さを十分に発揮できることでしょう。
    空間が変わった形状でも隅々まで声が広がり、言葉のひとつひとつをしっかり再現することができます。
    ロビーで採用されたり、会議室に設置されたり、講演会やセミナーのたびにスピーカーを持ち運んで使用される方も多くいらっしゃいます。
    実際のご使用にあたりご質問がございましたら、音空間までお問い合わせください。


TEL: 050-3639-5277
E-mail:info@oto-kukan.jp